2010年02月16日

<歴史共同研究>「天安門は政治騒動」 日本と相違鮮明(毎日新聞)

 日中両国の有識者による「日中歴史共同研究委員会」が1月31日にまとめた報告書で、中国側の要請で非公表とされた第二次世界大戦後(1945〜08年)の戦後史の全容が9日、明らかになった。公表見送りの要因とされる天安門事件(六四事件、89年)について、日本側は中国共産党による「武力弾圧事件」と認定したが、中国側は現体制批判を招くことへの警戒感などから「政治騒動」と簡単に言及、見解の違いが鮮明だ。また中国側は日本側の歴史認識を批判した。

 ◇非公表「戦後」の全容判明

 毎日新聞は、報告書の「近現代史」のうち、非公表となった戦後史部分の全文(中国側論文は訳文)を入手した。▽戦争終結から日中国交正常化まで(1945〜72年)▽新時代の日中関係(1972〜08年)▽歴史認識と歴史教育−−の3章で構成され、章ごとに日中双方が論文を執筆している。

 天安門事件について日本側は「中国共産党が人民解放軍を出動させ学生・市民の民主化運動を武力弾圧した事件。中国は最高の国際環境を一気に失った」と指摘した。一方、中国側は「天安門事件」や「武力弾圧」などの表現は一切避け、「政治騒動が起こり、欧米国家は中国に制裁を発動した」との認識を表明した。中国の愛国主義教育については、日本側が「結果として反日教育になった」との見方を示した。中国側は「歴史教育の主題の一つ」と主張した。

 また、東京裁判について、中国側は「侵略戦争を防止し、世界平和を守るために積極的な試みをした」と正当性を強調した。日本側は「手続きの不公平さ、事実認識の不正確さなど法的に問題が多い。日本の戦争責任に関する議論をかえって混乱させた」と反論した。

 歴史認識問題では、中国側が「日本国内にはまだ侵略戦争の責任を一貫して認めようとしない政治勢力が存在する」と指摘。「日本人が戦争責任を反省することは『自虐』行為と考えている」と批判した。靖国神社参拝問題について、中国側は「軍国主義の復活を容易に人々に連想させる」との認識を示した上で、在任中に毎年参拝を続けた小泉純一郎首相に触れて「日中関係に極めて困難な局面をもたらした」と断じた。【中澤雄大】

【関連ニュース】
人権活動家:成田空港に77日…中国政府の帰国拒否に抗議
日中歴史共同研究:内容報道のNHK放送 中国国内で遮断
日中歴史共同研究:報告書を公表 南京事件隔たり埋まらず
EU:対中武器禁輸措置解除へ協議 スペイン外相
日中歴史共同研究:「戦後」は対象外に…1月にも報告書

「検察捜査で明らかに」小沢氏、政倫審に慎重(読売新聞)
休校や学級閉鎖、2週連続で減少=一部で季節性も、新型インフル−厚労省(時事通信)
小糸、旅客機座席の強度偽装…世界の千機に影響(読売新聞)
日教組批判の意見書 自民、地方議会で採択を指示(産経新聞)
山口大で研究費不正1億3千万円、教授解雇へ(読売新聞)
posted by ナカザワ フミコ at 03:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

<旧GWG>企業買収の仲介脱税事件 公認会計士逮捕へ(毎日新聞)

 人材派遣大手の旧グッドウィル・グループ(GWG、現ラディアホールディングス、東京都港区)による企業買収の仲介を巡る脱税事件で、東京地検特捜部が10日にも、法人税法違反(脱税)容疑で逮捕状を取っている公認会計士、中村(旧姓・中沢)秀夫容疑者(52)について、韓国から身柄引き渡しを受けることが分かった。特捜部は引き渡しを受け次第、中村容疑者を逮捕する。

 中村容疑者は特捜部から任意聴取を受けた後の09年7月、養子縁組で姓を変えてパスポートを取得し海外逃亡。同12月に韓国で発見され、韓国検察当局に身柄を拘束された。ソウル高裁は今年1月、日韓犯罪人引き渡し条約に基づき、日本の引き渡し請求を許可する決定を出した。両国の検察当局が日程を調整していた。

 捜査関係者によると、投資会社「コリンシアンパートナーズ」(港区)の社長だった中村容疑者は、元役員の鬼頭和孝被告(35)=同法違反などで起訴=と共謀して、GWGによる買収の仲介で得た利益など08年4月期のコ社の所得約57億6800万円を隠し、法人税約17億3000万円を免れた疑いが持たれている。

【関連ニュース】
ビル売却脱税:暴力団組長を起訴 東京地検特捜部
脱税:容疑の社長ら逮捕…名古屋地検
「梁山泊」脱税:代表と2社を起訴…大阪地検特捜部
低額宿泊所運営:「FIS」の3人在宅起訴 所得税法違反
インサイダー取引:GWG子会社元会長に実刑判決

「全国最少人口」南アルプス・早川町においでよ! 町民“お手製”公式ガイドが反響(産経新聞)
<性同一性障害>小2の秋から「女の子」…性切り替え容認(毎日新聞)
携帯電話購入、小1が2割…横浜市教委調査(読売新聞)
鳩山首相、小沢氏続投を確認(時事通信)
<平和大使>ヒロシマ、ナガサキを米で伝える 運動25周年(毎日新聞)
posted by ナカザワ フミコ at 15:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

株式、2人で100億円超=鳩山兄弟「労働なき富」? −衆院資産公開(時事通信)

 衆院議員の個人資産は、16億3680万円の鳩山由紀夫首相と、8億1617万円の弟、邦夫氏が1、2位を独占した。ただ、いずれの金額にも株式は含まれていない。兄弟が保有する株の時価総額は合わせて100億円を超える。多額の配当収入を得ているとみられ、首相が施政方針演説で戒めたはずの「労働なき富」に、やっかみも出そうだ。
 二人が持つ株の大部分は、ブリヂストン創業者の祖父から受け継いだ同社のものだ。首相は同社株を350万株保有し、時価にすると5日現在で52億3200万円。邦夫氏も357万株を持ち、時価で56億600万円。
 これに加えて、首相は東芝、三井物産など計30万株(時価1億650万円)、邦夫氏は三井化学、王子製紙など計38万株(同1億6500万円)を保有している。
 株以外では、首相は預金10億円を持つほか、東京・田園調布の自宅や長野県軽井沢町の別荘などの土地・建物3億9100万円。自動車は3台で、貸付金も1億円余りある。邦夫氏は預金1億4100万円、都内などに不動産5億8800万円を所有する。 

【関連ニュース】
民主・広野氏の資産公開=参院
鳩山首相記者会見要旨
鳩山首相冒頭発言全文=献金問題
金子一義前国交相=前閣僚資産公開
舛添要一前厚労相=前閣僚資産公開

トヨタ純正のカーナビ狙い 355台盗む、車上荒らしの男ら(産経新聞)
小沢氏、辺野古近くに土地…「普天間」合意後購入(読売新聞)
未承認薬・適応外薬問題解消へ―厚労省の検討会議が初会合(医療介護CBニュース)
「お家事情」を意識? 石川議員離党で「小沢氏の責任」封印か(産経新聞)
雅子さま、なおご体調に波 宮内庁発表(産経新聞)
posted by ナカザワ フミコ at 22:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。